キャストスタッフ

Cast

ハン・ソッキュ / チョ・ドルソク 役
ハン・ソッキュの出演作は、デビュー作の『ドクター・ポン』から『グリーンフィッシュ』、『八月のクリスマス』、『シュリ』、『恋の罠』と韓国映画史そのものと言ってもいいほど多岐にわたる。様々なジャンルで多様な役を演じてきた彼は、時代劇では王の役が多かった。しかし本作では、静かなるカリスマとして君臨しながら、若き天才仕立師の存在に脅える一面も持つ仕立師チョ・ドルソクとして、今までとはまた違う顔を見せている。<主な出演作>映画『ベルリンファイル』(13)、『シュリ』(99)、『カル』(99)、『八月のクリスマス』(98)
コ・ス / イ・ゴンジン 役
憂いを帯びた瞳と甘い声で女性ファンから不動の人気を誇ってきたコ・ス。シリアスな役柄が多かった彼だが本作ではイメージチェンジをはかり、自由に生きる天才職人イ・ゴンジンを演じている。初の時代劇として、彼の代表作の一つになるだろう。<主な出演作>映画『マルティニークからの祈り』(13)、『ファイヤー・ブラスト恋に落ちた消防士』(12)、『高地戦』(11)ドラマ「黄金の帝国」(13)、「クリスマスに雪は降るの?」(11)
パク・シネ / 王妃 役
子役でデビューしたパク・シネは、そのルックスと聡明なイメージ、抜群の演技力で性別問わずファンを獲得してきた。本作では凛とした気品溢れる王妃を見事に演じきり、美しく涙を流すシーンも話題となった。国民的女優へと成長した彼女の新たな魅力を堪能することができる。<主な出演作>映画『7番房の奇跡』(13)、『シラノ恋愛操作団』(10)ドラマ「ピノキオ」(14)、「相続者たち」(13)、「美男<イケメン>ですね」(10)
ユ・ヨンソク / 王 役
デビュー作「オールド・ボーイ」ではユ・ジテの若き日を演じた。その後数々の作品で名脇役として活躍し、韓国映画界を代表するスターの一人として注目されている。本作では権力にとりつかれた王を演じ、今後さらに演技の幅を広げていくことだろう。<主な出演作>映画『提報者 ~ES細胞捏造事件~』(14)、『建築学概論』(12)、『私のオオカミ少年』(12)ドラマ「メンドロントット (原題)」(15)、「応答せよ1994」(13)

Staff

イ・ウォンソク / 監督
デビュー作「男子取扱説明書」ではひねりの効いたユーモアと発想で批評家から高い評価を得た。本作ではスタイリッシュなモダンセンスと時代劇とを見事に融合させた演出で注目されている。
~監督からのコメント~この物語に興味を持ったのは、誰もが共感できると思ったからだ。自分より賢く有能な人間が現れたら、その人となりより才能ばかりに意識が向いてしまう。不安とはそういう状況から生まれるのだ。そして私はそこに面白さを感じた。美への追求や愛、嫉妬、欲望など時代を超える普遍的なテーマで、現代の観客の感覚に響く作品を作りたかった。 <作品歴>映画『男子取扱説明書』(12)